『苦境』という言葉は

やばい状態に立たされている

といったイメージがあります。



または

まさに苦しい状態、苦しい局面にある

といった意味を持ちそうですが

はっきりとした意味はやはりわかりません。



『苦境』の読み方は(くきょう)と読みます。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『苦境』の意味


『苦境』(くきょう)の意味は

対処のしようがないほどの困難な状況や立場

といった意味のようです。



「対処のしようがない」

とあるので

本当にどうしょうもない状態にある

といった意味なんですね。

例文としては
「税金に使うお金をギャンブルに使うことはまさに苦境である」

といった使い方がいいでしょう。

スポンサードリンク

『苦境』の対義語


苦境の対義語、反対語に位置する言葉は

『楽境』(らっきょう)という言葉のようです。



あまり聞いたことが無い親しまれてなさそうな言葉ですね。



『楽境』の意味は

安楽な境地。楽しい場所。

といった意味のようです。



あまり、見たことがない言葉で

無理やり作った言葉に見えますね。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

『苦境』の類義語

危急
難局
窮地
苦境
ピンチ
危地
死地
破局
クライシス

『危機』の慣用句

足元に火が付く
一難去ってまた一難
一触即発
危急存亡の秋
危殆に瀕する
剣が峰に立たされる
前門の虎後門の狼
轍鮒の急
風雲急を告げる
風前の灯火
釜中の魚
累卵の危うき

スポンサードリンク
[ad#co-1]