『舌鼓を打つ』(したづつみをうつ)という言葉は

聞いたことがない言葉ですね。



「舌鼓」がちょっとよくわからないですが、なんとなく

舌が喜ぶような、とろけるようなものを食べる、美味しいものを食べる

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『舌鼓を打つ』の意味


『舌鼓を打つ』(したづつみをうつ)の意味は

おいしくて思わず舌を鳴らす意味から
味の良さを味わいながらおいしがって食べる様子

といった意味のようです。



おいしそうに食べるのように、おいしさを表現したいとき

に使われる言葉、意味になりそうですね。



例文としては
「焼きたての牛肉ステーキに舌鼓を打つ」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『舌鼓を打つ』の類義語

食う
食らう
認める
食する
喫する
つまむ
つつく
ぱくつく
頬張る
掻き込む
がっつく
平らげる
上がる
召し上がる
頂く
賞味
腹拵え

『食べる』の慣用句

牛飲馬食
口が奢る
口にする
舌鼓を打つ
食が進む
食が細い
箸を付ける
無芸大食
色気より食い気

『食べる』のことわざ

腹八分に医者いらず
河豚食う無分別河豚食わぬ無分別
痩せの大食い

関連コンテンツ



スポンサードリンク