『労する』(ろうする)という言葉は

あまり日常で使われなさそうな言葉ですね。



意味はなんとなく
「働く」

に近い意味のような気がしますが

あまりはっきりとした意味は分からないような気がします。



それでも「働く」というよりは
何かに労力を注ぐ

のような意味になってきそうですが。

スポンサードリンク


『労する』の意味


『労する』の意味は

苦労して働く

といった意味のようです。



ただ「働く」といった意味ではなく

苦労して働く
大変な思いをして働く

のような意味になってくるんですね。



とてもきつい仕事なのか
それとも自分の能力に合わない職業なのか

苦労して働く

といった時に
『労する』という言葉が使われるみたいです。



もしくは
手間暇がかかる

といった「手こずる」のような意味合いもあるかもしれませんが。



どちらにしても

あまり好き好んで働く

といったイメージはなさそうです。



例文としては
「ネットワークを使うことであまり労せずして収入を得ることができた」

といった使われ方が良さそうです。

スポンサードリンク


『労する』の類義語

稼ぐ
労する
勤める
勤務
執務
就労
勤労
稼働
労働
課業
営み
オーバーワーク
鞅掌
奔命

『働く』の慣用句

汗を流す
犬馬の労をとる
精を出す
手足となる
怠け者の節句働き
額に汗する
骨を折る
身を粉にする

『働く』のことわざ

稼ぐに追いつく貧乏なし

関連コンテンツ



スポンサードリンク