『頭をひねる』という言葉は『考える』の慣用句のようです。



頭をひねるという言葉をまっすぐ受け止めると

変な日本語なので

聞いたことが無い人には意味が通じません。



それでも結構有名な言葉で

日常でも頻繁に使われていそうなので

意味がなんとなくわかる人は多そうです。

スポンサードリンク


『頭を捻る』の意味


『頭を捻る』(あたまをひねる)の意味は

疑問を解決しようとしたりうまいやり方を見つけようとしたりしてしきりに考える

といった意味を持ちます。



「解決したい物事に対して一生懸命ひらめこうと考える」

という感じみたいですね。



使い方としては
「いかに副業で生活を楽にするか頭をひねっているところだ」
「 日本の将来が不安なので政治家の気分になって頭をひねってみた」

といった使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『頭を捻る』の類義語

思い巡らす
鑑みる
慮る
煎じ詰める
案じる
思案
勘案
考慮
顧慮
一考
検討
熟考
商量
愚考

『考える』の慣用句

頭を捻る
無い知恵を絞る
脳味噌を絞る
額に皺を寄せる

『考える』のことわざ

考える葦
下手の考え休むに似たり

スポンサードリンク