『老少不定』(ろうしょうふじょう)という言葉は

聞いたことがない言葉ですね。



意味が非常に予想しづらいですが、なんとなく

老人ばかりで若い人が少なく不足している

のような意味になりそうですか。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『老少不定』の意味


『老少不定』(ろうしょうふじょう)の意味は

老いた者が若い者より先に死ぬとは決まっていない。
人の寿命がいつどのように尽きるか分からないことをいう


といった意味のようです。



結構深い意味を持つ言葉だったよですね。



「老」が「老人」、「少」が「若い人」を表してそうです。



『不定』は
1.さだまらないこと。確かでないこと
2.思いがけないこと。意外なこと

といった意味になります。



総称して、いつ死ぬかわからない

ということを言いたい言葉なのかもしれません。



死ぬ間際に悔いが残らぬよう

やりたいことをなるべく消化しておきたいですね。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『老少不定』の類義語

終焉
最期
末期
臨終
絶命
死去
永眠
他界
死出
往生
昇天
逝去
長逝
夭折

『死』の慣用句

息を引き取る
命を落とす
お迎えが来る
鬼籍に入る
巨星墜つ
畳の上で死ぬ
冷たくなる
白玉楼中の人となる
不帰の客となる
幽明境を異にする

『死』のことわざ

朝には紅顔ありて夕べには白骨となる
生ある者は必ず死あり
人の将に死なんとする其の言や善し
老少不定
[ad#co-6]

スポンサードリンク
[ad#co-1]