『通じる』(つうじる)という言葉は

会話が伝わる、意味が伝わるのような

意思疎通のようなイメージがあります。



何にしても
自分と相手の考えていることが分かり合う

のようなときに使われそうな言葉ですが。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『通じる』の意味


『通じる』(つうじる)の意味は

そのことについて詳しい知識を持つ

といった意味のようです。



なるほど『通じる』には

「精通している」のような

専門的な知識がある

のような意味も含まれているんですね。



専門的な知識がある

といったときにも

この言葉が使用されるのかもしれません。



また『通じる』は他にも意味があり

1.道筋が他とつながる
2.意志やものの意味などが相手に伝わる
3.ある物事の詳しい知識をもつ
4.広く行き渡る
5.相手とつながりをもつ

といった複数の意味を持つ言葉のようです。



どれも日常でよく使ってそうで

無意識に使い分けて使っていた気がします。



例文としては
「内情に通じる」

といった使われ方がよさそうです。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『通じる』の類義語

悟る
弁える
心得る
飲み込む
察する
見て取る
窺う
見抜く
見透かす
掴む
通じる
与り知る
存じる
承知
熟知
知悉
通暁
精通

『知る』の慣用句

一を聞いて十を知る
推して知るべし
温故知新
造詣が深い

『知る』のことわざ

井の中の蛙大海を知らず
知らぬが仏
汝自らを知れ
[ad#co-6]

スポンサードリンク
[ad#co-1]