『実を挙げる』(じつをあげる)という言葉は

聞いたことがない言葉ですね。



漢字を見ると「実」なので、実を結ぶ

といった言葉と似てくるイメージがあります。



「実」が「実力」と考えて

実力が発揮できる、のような意味になってきそうですが。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『実を挙げる』の意味


『実を挙げる』(じつをあげる)の意味は

実際に成果があがる

といった意味のようです。



成果があがる、良い結果が得られる

という意味になってきそうです。



目標に到達する、のようなイメージなのかもしれません。



例文のとしては
「起業のようなことをしたものの実を挙げるまでにはまだ時間がかかりそうだ」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『実を挙げる』の類義語

奏功
奏効
結実
成就
小成
ヒット
大当たり
当たる
成否
成敗

『成功』の慣用句

金的を射止める
功を奏する
実を挙げる
図に当たる
実を結ぶ
物になる

『成功』のことわざ

運根鈍
終わり良ければすべて良し
三度目の正直
為せば成る
[ad#co-6]

スポンサードリンク
[ad#co-1]