『舌を巻く』(したをまく)という言葉は

聞いたことがある言葉ですね。



いまいちわかりづらい言葉ですが、なんとなく

舌を巻くほどのことがある

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク

『舌を巻く』の意味


『舌を巻く』(したをまく)の意味は

言葉が出なくなる意味
技や出来映えの見事さに驚き感心することにいう

といった意味のようです。



「舌を巻く」は言葉が出なくなる
という表現だったようで

何も言えなくなるほどのものに魅了されて驚く

のような意味になりそうです。



『出来映え』(できばえ)は
でき上がりの具合
『感心』(かんしん)は
1.りっぱな行為や、すぐれた技量に心を動かされること
2.あきれること。びっくりすること

といった意味になります。

スポンサードリンク

『舌を巻く』の例文、使い方


例文としては
「スープレックスの美しい角度に舌を巻いた」
「圧倒的な画力に舌を巻く」

のような
「衝撃を受け感心する」

の代わりのような使い方が良さそうです。

『舌を巻く』の類義語/同義語

←予想外で驚く
唖然とする
呆気に取られる
仰天する
すわ
青天の霹靂
動転する
度肝を抜かれる
寝耳に水
呆然とする
←急な事にびっくりする
肝を潰す
心臓が止まりそう
←事実に驚く
頭から水を浴びたよう
驚くまいことか
思いも寄らない
愕然とする
驚愕する
これはしたり
事実は小説よりも奇なり
耳を疑う
目を疑う
←非常識で驚く
目が点になる
目が飛び出る
目を丸くする
←予想外な展開に驚く
あれよあれよ
意表を衝かれる
狐につままれたよう
此は如何に
瓢箪から駒
降って湧いたよう
面食らう
←すごい事に驚く
あっと言わせる
息を呑む
一驚を喫する
上には上があるものだ
恐れ入る
驚き入る
驚異的
驚嘆する
声を呑む
舌を巻く
瞠目する
目を見張る