「失敗の類義語/言葉」の記事一覧

蹉跌の意味,語源,読み方,反対語とは?類義語,慣用句,ことわざとは?

『蹉跌』の読み方は(さてつ)と読みます。 『蹉跌』(さてつ)という言葉は 聞いたことはある言葉ですね。 なんとなく「砂鉄」の方が先に頭に浮かんでしまいますが「失敗の類義語」として考えると ちょっとした失敗、ささいな失敗 […]

虻蜂取らずの意味,例文,対義語,由来とは?類義語,慣用句,ことわざとは?

『虻蜂取らず』(あぶはちとらず)という言葉は 聞いたことがない言葉ですね。 いまいち分かりづらい言葉ですが「失敗の類義語、慣用句」として考えると 虻や蜂を取らないで失敗する、のようなところから 災いをほっといてあとで酷い […]

墓穴を掘るの意味,例文,由来とは?類義語,慣用句,ことわざとは?

『墓穴を掘る』(ぼけつをほる)という言葉は 聞いたことがある言葉ですね。 なんとなく、自分の失敗が原因で大惨事になる のような意味になりそうですが。 スポンサードリンク 『墓穴を掘る』の意味 『墓穴を掘る』(ぼけつをほる […]

七転び八起きの意味,語源,使い方,読み方,類義語,慣用句,ことわざとは?

『七転び八起き』の読み方は(ななころびやおき)と読みます。 『七転び八起き』(ななころびやおき)という言葉は 聞き馴染みのない言葉ですね。 なんとなく、七回失敗して八回立ち直る、前進する、のような意味から 何回失敗しても […]

猿も木から落ちるの意味,例文,対義語,由来とは?類義語,慣用句,ことわざとは?

『猿も木から落ちる』(さるもきからおちる)という言葉は 誰もが知ってそうな言葉ですね。 なんとなく、その人が得意な事でも必ず成功するとは限らない、得意分野であっても失敗することはある のような意味になりそうですが。 スポ […]

失策の意味,類義語,慣用句,ことわざとは?

『失策』(しっさく)という言葉は 聞いたことがありそうな言葉ですね。 なんとなく、計画したことなどが失敗する のような意味になりそうですが。 スポンサードリンク 『失策』の意味 『失策』(しっさく)の意味は 「失錯」(し […]

大過の意味,読み方,類義語,慣用句,ことわざとは?

『大過』の読み方は(たいか)と読みます。 『大過』(たいか)という言葉は 聞き馴染みのない言葉ですね。 なんとなく、失敗して被害を受ける のような意味になりそうですが。 スポンサードリンク 『大過』の意味 『大過』(たい […]

失態の意味,例文,類義語,慣用句,ことわざとは?

『失態』(しったい)という言葉は よく使われそうな言葉ですね。 なんとなく、厳しい失敗、許されない失敗 のような意味になりそうですが。 スポンサードリンク 『失態』の意味 『失態』(しったい)の意味は 面目を失うような失 […]