「死の類義語/言葉」の記事一覧

昇天の意味,読み方,対義語,語源とは?類義語,慣用句,ことわざとは?

「昇」るに「天」で『昇天』と書くこの言葉は(しょうてん)と読みます。 『昇天』という言葉は 聞いた事はある言葉ですね。 「昇る」に「天」なのでなんとなく、天に召される、死んで天国へ行く のような意味になりそうですが。 『 […]

終焉の意味,読み方,対義語,反対語とは?類義語,慣用句,ことわざとは?

「終」わるに「正」しいと「鳥」のようなものを加えて 『終焉』と書くこの言葉は(しゅうえん)と読みます。 『終焉』(しゅうえん)という言葉は 聞いたことはある言葉ですね。 なんとなく、終わりが近づいている、死に際 のような […]

死去の意味,読み方,使い方,逝去との違いとは?対義語,類義語とは?

「死」に「去」るで 『死去』と書くこの言葉の読み方は(しきょ)と読みます。 『死去』(しきょ)という言葉は 普通に聞く言葉ですね。 動物など人以外の生物ではなく、人が死ぬ のような意味になりそうですが。 『死去』の意味 […]

鬼籍に入るの意味,読み方,使い方とは?類義語,慣用句,ことわざとは?

「鬼」に戸籍の「籍」に「入る」で 『鬼籍に入る』と書くこの言葉の読み方は(きせきにいる)と読みます。 『鬼籍に入る』(きせきにいる)という言葉は 聞いたことがない言葉ですね。 聞いてもよくわかりませんが、言葉を見るとなん […]

永眠の意味,使い方,逝去との違いとは?類義語,慣用句,ことわざとは?

『永眠』(えいみん)という言葉は 聞いたことがある言葉ですね。 なんとなく、永遠に眠る、ように死んでしまっている のような意味になりそうですが。 『永眠』の意味 『永眠』(えいみん)の意味は 永遠の眠りの意味 人の死を安 […]

他界の意味,使い方,逝去との違いとは?類義語,慣用句,ことわざとは?

『他界』(たかい)という言葉は 聞いたことがある言葉ですね。 死んであの世に行く、死んでこの世にいなくなってしまう のような意味になりそうですが。 『他界』の意味 『他界』(たかい)の意味は 死者の世界、またそこへ行く事 […]

末期の意味,読み方,対義語とは?類義語,慣用句,ことわざとは?

『末期』の読み方は(まつご)、または(まっき)と読みます。 『末期』(まっき)だと聞いたことがある言葉ですが 『末期』(まつご)だと聞き馴染みのない言葉ですね。 なんとなく、手遅れなほどの死にかけ状態、死ぬ間際 のような […]

最期の意味,読み方,最後との違いとは?類義語,慣用句,ことわざとは?

最後の「最」に期間、学期の「期」で 『最期』となるこの言葉の読み方は(さいご)と読みます。 『最期』(さいご)という言葉は 聞いたことがある言葉ですね。 「最後」(さいご)だと、終わり際、一番後ろ、のようなイメージがあり […]

逝去の意味,読み方,使い方,例文とは?類義語,慣用句,ことわざとは?

「折」に「辶」(しんにょう)と「去」るで 『逝去』と書くこの言葉の読み方は(せいきょ)と読みます。 『逝去』(せいきょ)という言葉は 聞いたことがない言葉ですね。 なんとなくのイメージで意味を予想してみると この世から去 […]