「知るの類義語/言葉」の記事一覧

井の中の蛙大海を知らずの意味,読み方,例文や使い方,由来とは?

『井の中の蛙大海を知らず』(いのなかのかわずたいかいをしらず) という言葉は 小さな世界でだけ活動しているので 視野が狭く周りが見えていない というようなイメージがあります。 色々な世界があるのにそのほとんどを知らない […]

精通の意味,読み方,対義語,類義語とは?

『精通』(せいつう)という言葉は 専門的な知識がある もしくはその知識を詳しく知っている というようなイメージがあります。 なので「精通している」と聞くと何となく 充分知っているくらいの知識と経験がある というような意味 […]

承知の意味,使い方,反対語,類義語とは?

『承知』(しょうち)という言葉は その物事に対して理解した というようなイメージがあります。 普段の日常生活の中でも お願いされたり、頼み事をされたりした場合に 承知した と言って 「わかった」 の代わりのような使い方を […]

熟知の意味,反対語,類義語,慣用句,ことわざとは?

『熟知』(じゅくち)という言葉は そのことに対して深く知っている というようなイメージがあります。 ある物事に対して深く承知している、わかっている といった承諾した時に使いそうな言葉ですが。 『熟知』の意味 『熟知』(じ […]

知悉の意味,読み方,対義語,類義語とは?

『知悉』(ちしつ)という言葉は 聞いたことも見たこともなさそうな馴染みのない言葉ですね。 『知悉』(ちしつ)と聞くとどうしても 地面の「地」に「質」というふうに例えてしまいがちなので 知らない人が聞くと誤解しそうな言葉で […]

悟るの意味,反対語,類義語,慣用句,ことわざとは?

『悟る』(さとる)という言葉は なんとなく これまで得た知識から自分なりの答えを出している のようなイメージがあります。 または 今までの経験や知識だけでなく 観察したり推察したりしていたら ふと新しい答えが導き出され […]