『憫笑』(びんしょう)という言葉は

聞きなじみのない、見慣れない言葉ですね。



いまいちわかりづらい言葉ですが、なんとなく

気を遣って笑う、建前だけ笑う

のような意味になりそうですが。

[ad#co-3]

スポンサードリンク

『憫笑』の意味


『憫笑』(びんしょう)の意味は

見下し哀れんで笑う事

といった意味のようです。



かわいそうなものを見るように笑う

のような意味になりそうです。



哀れみ』(あわれみ)は
かわいそうに思う心。慈悲。 同情

といった意味になります。



例文としては
「所詮下級戦士、無様なもんだとターレスは孫悟空を憫笑した」

のような使い方が良さそうです。

[ad#co-3]

スポンサードリンク

『憫笑』の類義語

笑む
微笑む
破顔一笑
北叟笑む
にやつく
噴き出す
笑い転げる
爆笑
哄笑
呵呵大笑
嘲笑う
せせら笑う
嘲笑
嗤笑
冷笑
憫笑
失笑
苦笑

『笑う』の慣用句

頭が外れる
顔が綻ぶ
白い歯を見せる
相好を崩す
腹の皮が捩れる
目を細くする
[ad#co-6]

[ad#co-3]