『虫酸が走る』(むしずがはしる)という言葉は

聞いたことがある言葉ですね。



なんとなく、性格などが合わず気に入らない、癇に障る

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク

『虫酸が走る』の意味


『虫酸が走る』(むしずがはしる)の意味は

そのものや相手がたまらなく不快に感じられる

といった意味のようです。



とても嫌な気持ちになる

のような意味になりそうです。



例文としては
「その人の声を聞くだけで、虫酸が走る」

のような使い方が良さそうです。

※「虫酸」は「虫唾」とも書き
胸がムカムカするときに、胃からこみ上げてくる酸っぱい液のこと。
「虫酸が走る」は、それが逆流してくる意味となります。

スポンサードリンク

『虫酸が走る』の類義語/同義語

←すごく嫌い
忌まわしい
嘔吐を催す
悍ましい
汚らわしい
ぞっとする
鳥肌が立つ
呪わしい
反吐が出る
虫酸が走る
←視界に入れたくない
いけ好かない
厭わしい
疎ましい
気に食わない
性に合わない
真っ平
虫が好かない
←距離を置きたい
嫌気が差す
倦厭
鼻に付く

おすすめ関連記事