『隔靴掻痒』(かっかそうよう)という言葉は

聞いたことがない言葉ですね。



なんとなく、気持ちがモヤモヤしていて不満が充満する

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク

『隔靴掻痒』の意味


『隔靴掻痒』(かっかそうよう)の意味は

人の言説などが、物事の要点に触れそうで触れなかったり
大事な内容を明確に伝えてくれなかったりして
もどかしく感じられる様子

靴(くつ)の上からかゆいところを掻く(かく)という意味から。

といった意味のようです。



人の言うことが的確でなくて、もどかしい

のような意味になりそうです。



『もどかしい』は
物事が思うように進まずいらいらする。じれったい。はがゆい

といった意味になります。

スポンサードリンク

『隔靴掻痒』の使い方、例文


例文としては
「言いたいことはわかるけど、話がそれてる気がして、隔靴掻痒の感じが残る」

のような
「話がうまく伝わってこなくてじれったい」

の代わりのような使い方が良さそうです。

『隔靴掻痒』の類義語/同義語

←理想と違う
意に染まない
気に入らない
気に食わない
気に染まない
←満たしきれてない
飽き足りない
意に満たない
未だし
今一つ
隔靴搔痒
気が染まない
食い足りない
歯痒い
不足
不本意
もどかしい
物足りない
←何かが足りない
怏怏として楽しまず
納まらない
くさくさする
腹が膨れる
憮然
フラストレーションが溜まる
胸にわだかまる

おすすめ関連記事