『目から鱗が落ちる』(めからうろこがおちる)という言葉は

聞いたことがある言葉ですね。



何となく、視界が明るくなるように謎が解けて理解する、納得がいく

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク

『目から鱗が落ちる』の意味


『目から鱗が落ちる』(めからうろこがおちる)の意味は

あるきっかけで、急に物事の本質や真の意味が理解できるようになる

といった意味のようです。



本当の意味を理解する

のような意味になりそうです。

スポンサードリンク

『目から鱗が落ちる』の例文、使い方


例文としては
「人の意見を聞いているうちに目から鱗が落ちた」

のような
「根本的な意味を理解する」

の代わりのような使い方が良さそうです。

「新約聖書」の一節からが由来。
失明した人が視力を回復する
という意味から来た言葉となります。

『目から鱗が落ちる』の類義語/同義語

←理解する
頷ける
御説御尤も
合点が行く
得心が行く
了解する
諒とする
←賢さが上がる
疑問が氷解する
それもその筈
道理で
膝を打つ
目から鱗が落ちる
←改めて理解する
いかさま
いかにも
さもありなん
さもあるべし
宜なるかな
無理からぬ

おすすめ関連記事