『天にも昇る心地』(てんにものぼるここち)という言葉は

聞いたことがありそうな言葉ですね。



なんとなく、ものすごく嬉しい気持ち

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク

『天にも昇る心地』の意味


『天にも昇る心地』(てんにものぼるここち)の意味は

思わぬ栄誉や好結果を得て
嬉しくてたまらない事の例え


といった意味のようです。



非常に嬉しい

のような意味になりそうです。



『栄誉』(えいよ)は
輝かしい誉れ。栄名
『好結果』(こうけっか)は
十分に満足出来る結果のこと
『誉れ』(ほまれ)は
誇りとするに足る事柄。また、よいという評判を得ること。名誉

といった意味になります。



例文としては
「継続率88%確定のライジングフリーズを引いた時は、天にも昇る心地だった」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク

『天にも昇る心地』の類義語/同義語

←思い通りになり嬉しい
有頂天
欣喜雀躍する
小躍りする
手の舞い足の踏む所を知らず
天にも昇る心地
願ったり叶ったり
願ってもない
万々歳
頬が緩む
頬をつねる
ほくほくする
盆と正月が一緒に来たよう
舞い上がる
←未来が嬉しい
うきうきする
心が弾む
←嬉しさがシンクロする
恐悦至極
欣快
ご同慶の至り
何より
喜ばしい

おすすめ関連記事