『欣快』(きんかい)という言葉は見たことがない言葉ですね。



「きんかい」と聞くと、「近海」や「金塊」が先に頭に浮かんでしまいますが

なんとなく、心地よい、爽快

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク

『欣快』の意味


『欣快』(きんかい)の意味は

自分としても大変うれしい事

といった意味のようです。



自分にとってもすごく嬉しい、喜ばしい

のような意味になりそうです。



例文としては
「仲間である遊び人が賢者になれたことは欣快に堪えない」

のような
「欣快に堪えない」
「欣快の至り」

といった使い方が一般的のようです。



『堪えない』(たえない)は
1.感情などを抑えることができない
2.負担などに対応できない
『至り』(いたり)は
1.ある物事が最高の状態に達していること。極み
2.ある物事の成り行きや結果

といった意味になります。

スポンサードリンク

『欣快』の類義語/同義語

←思い通りになり嬉しい
有頂天
欣喜雀躍する
小躍りする
手の舞い足の踏む所を知らず
天にも昇る心地
願ったり叶ったり
願ってもない
万々歳
頬が緩む
頬をつねる
ほくほくする
盆と正月が一緒に来たよう
舞い上がる
←未来が嬉しい
うきうきする
心が弾む
←嬉しさがシンクロする
恐悦至極
欣快
ご同慶の至り
何より
喜ばしい

おすすめ関連記事