『何の変哲もない』(なんのへんてつもない)という言葉は

聞いたことがある言葉ですね。



なんとなく、何の工夫もなくてつまらない
または、特別目立つところがない

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク

『何の変哲もない』の意味


『何の変哲もない』(なんのへんてつもない)の意味は

ありふれていて、取り立てて言うべきところがない
「変哲もない」とも使われる。
「変哲」は当て字。

といった意味のようです。



ありきたりで特別なところがない

のような意味になりそうです。



『取り立てて』は
特別のものごととして取り上げて。特に問題として

といった意味になります。



例文としては
「毎日通る道なので、何の変哲もない景色だ」

のような使い方は良さそうです。

スポンサードリンク

『何の変哲もない』の類義語/同義語

←楽しくない
味気ない
味も素っ気もない
興醒め
興味索然
砂を噛むよう
張り合いがない
無聊を託つ
無味乾燥
←古臭くて飽きる
飽きが来る
欠伸を噛み殺す
代わり映えがしない
曲がない
芸がない
陳腐
何の変哲もない
花がない
光るところがない
マンネリ

おすすめ関連記事