『埒もない』(らちもない)という言葉は

聞いた事がありそうな言葉ですね。



なんとなく、どうにもならない、または
淡白でばかばかしい

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク

『埒もない』の意味


『埒もない』(らちもない)の意味は

筋道が立たず、とりとめがない。
また、たわいない


といった意味のようです。



単純で役に立たない

のような意味になりそうです。



『とりとめがない』は
まとまりがない。 要領を得ない
『たわいない』は
考えにしっかりしたところがない。
手ごたえがない。張り合いがない

といった意味になります。



例文としては
「ギャンブルにどっぷり浸かると、埒もない妄想をしてしまう」

のような使い方が良さそうです。

「埒」は
馬場の周囲に設けた柵のこと。
「埒もない」の「埒」は
「﨟次」(らっし)の音変化から。

『﨟次』(らっし)は
物事の正しい順序。次第
『次第』は
物事が行われる際の一定の順序。
今まで経過してきた状態

といった意味になります。

スポンサードリンク

『埒もない』の類義語/同義語

←揺るぎなくレベルが低い
愚かしい
愚にも付かない
愚劣
子供騙し
児戯に類する
他愛ない
益体もない
埒もない
碌でもない
←軽蔑するほどくだらない
烏滸の沙汰
愚の骨頂
荒唐無稽
笑止
ちゃんちゃらおかしい
ナンセンス
噴飯物
笑わせる

おすすめ関連記事