『愚の骨頂』(ぐのこっちょう)という言葉は

聞いたことがある言葉ですね。



なんとなく、バカバカしさの極み

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク

『愚の骨頂』の意味


『愚の骨頂』(ぐのこっちょう)の意味は

この上なく馬鹿げた行いや判断

といった意味のようです。



これ以上ないくらい愚かな行動

のような意味になりそうです。

スポンサードリンク

『愚の骨頂』の例文、使い方


例文としては
「サイヤ人に喧嘩を売るとは愚の骨頂だ」

のような使い方が良さそうです。

「骨頂」は「骨張」とも書く。
これ以上はないほどの程度、という意味。
現在では好ましくないことに使われる言葉。
「真骨頂」は
本来の姿・本領、という意味でプラスの意味となります。

『愚の骨頂』の類義語/同義語

←揺るぎなくレベルが低い
愚かしい
愚にも付かない
愚劣
子供騙し
児戯に類する
他愛ない
益体もない
埒もない
碌でもない
←軽蔑するほどくだらない
烏滸の沙汰
愚の骨頂
荒唐無稽
笑止
ちゃんちゃらおかしい
ナンセンス
噴飯物
笑わせる

おすすめ関連記事