『荷厄介』(にやっかい)という言葉は

聞いたことがない言葉ですね。



なんとなく、とても面倒くさそう、手間がかかりそう

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク

『荷厄介』の意味


『荷厄介』(にやっかい)の意味は

負担になって煩わしい様子

といった意味のようです。



負担で煩わしい
重荷だから避けたい

のような意味になりそうです。



『煩わしい』(わずらわしい)は
1.心を悩ましてうるさい。面倒で、できれば避けたい気持ちである
2.こみ入っていて複雑である
『負担』(ふたん)は
力量を超えて重すぎる仕事や責任。重荷
『重荷』(おもに)は
能力をこえた大きな責任

といった意味になります。



例文としては
「事故は当事者全員に荷厄介なので、気をつけたい」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク

『荷厄介』の類義語/同義語

←疲れてる
小骨が折れる
しち面倒
神経を使う
しんどい
世話が焼ける
手が掛かる
難儀だ
荷厄介
骨が折れる
難しい
厄介
煩わしい
←動きが遅くなる
億劫
腰が重い
大儀

おすすめ関連記事