『食べる』(たべる)という言葉は

普通に使う言葉ですね。



食べ物を摂取する、取り入れる、というところから

生活する

のような意味にもなりそうですか。

スポンサードリンク


『食べる』の意味


『食べる』(たべる)の意味は

「食う」の丁寧な言い方。生活する

といった意味のようです。



食う』の丁寧な言い方、ということは

本来の意味は「食う」ということになりそうです。



生きていくためには食べていかなければいけないので

その意味に関連して「生活する」という意味になりそうですね。



『食べる』は
1.食物をかんで、のみこむ
2.暮らしを立てる。生活する

といった意味になります。



例文としては
「このままの収入では食べていけない」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『食べる』の対義語、反対語


『食べる』の対義語、反対語は

『飲む』、または『吐く』のようです。



『飲む』の意味は

1.飲食物を口から体内に送りこむ
2.吸い込む。吸う
3.見くびる。また、圧倒する
4.受け入れる。妥協する
5.外に出さないで抑える


ここでは1の意味の対義語、反対語となりそうです。



『吐く』の意味は

1.胃や口の中の物を吐く
2.息を吐き出す
3.好ましくないことを口に出して言う


1の意味が『食べる』の反対の意味となりそうですね。



どちらも違う角度からの意味として

『食べる』の対義語、反対語としてしっくりきますね。

スポンサードリンク


『食べる』の類義語

生活
起居
起き伏し
寝起き
寝食
衣食
生計
口過ぎ
身過ぎ
世渡り
渡世
食う
食べる
やっていく

『暮らす』の慣用句

同じ釜の飯を食う
口を糊する
暮らしが立つ
腰を落ち着ける
飯の種
飯を食う
路頭に迷う
露命を繋ぐ

『暮らす』のことわざ

衣食足りて礼節を知る
住めば都
泣いて暮らすも一生笑って暮らすも一生

関連コンテンツ



スポンサードリンク