『委託』の読み方は(いたく)と読みます。



『委託』(いたく)という言葉は

聞きなじみのない言葉ですね。



なんとなく、重要な仕事をお願いする

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク

『委託』の意味


『委託』(いたく)の意味は

仕事や物事の処理を外部の人・組織に頼んでやってもらうこと

といった意味のようです。



作業などを誰かにやってもらう、外注、依頼

のような意味になりそうです。

スポンサードリンク

『委託』の使い方、例文


例文としては
「単純作業を委託する」

のような
「やってもらう」

の代わりのような使い方が良さそうです。

『委託』の反対語、対義語


『委託』の反対語、対義語は

『受託』(じゅたく)
頼まれて引き受けること。また、頼まれて金銭や物品を預かること

といった意味の言葉になります。



お金で一時的に雇う、雇われる

のような意味になりそうですね。

『委託』と『請負』(うけおい)の違いとは


『請負』(うけおい)は
1.日限・報酬を取り決めた上で仕事を引き受けること
2.保証すること。請け合うこと
『請け合う』(うけあう)は
1.責任をもって、確かに約束を果たすと引き受ける
2.その物事・品物が確かなものであると保証する
『委託』(いたく)は
1.ゆだね任せること。人に頼んで代わりにやってもらうこと
2.契約などの法律行為やその他の事務処理を他人に依頼すること

といった意味になります。



二つの意味を見比べてみると

『請負』の方は仕事を受ける側なので

先ほど紹介した『委託』の反対語『受託』と意味が近いのかもしれません。



そうなると『請負』は『委託』と似ているというよりは

対義語、反対の意味に近い違いになってきそうです。

スポンサードリンク

『委託』の類義語

願う
請う
仰ぐ
泣き付く
拝む
拝み倒す
縋る
三拝九拝
懇願
依頼
委託
託する
嘱する

『頼む』の慣用句

頭を下げる
お百度を踏む
三顧の礼
袖に縋る
手を合わせる
手を借りる
手を煩わす