『縋る』の読み方は(すがる)と読みます。



『縋る』(すがる)という言葉は

よく聞きそうな言葉ですね。



なんとなく、頼りにしてお願いする、頼む

のような意味になりそうですが。

[ad#co-3]

スポンサードリンク

『縋る』の意味


『縋る』(すがる)の意味は

人の厚意や同情を当てにして援助を求める。
また、それを頼りとする


といった意味のようです。



人の良心に付け込んで頼りにする

のような意味になりそうです。



『厚意』(こうい)は
思いやりのある心。他人が自分に示してくれた気持ちについていう
『援助』(えんじょ)は
困っている人に力を貸すこと

といった意味になります。



例文としては
「手術をするために親戚に縋った」

のような使い方が良さそうです。

[ad#co-3]

スポンサードリンク

『縋る』の類義語

願う
請う
仰ぐ
泣き付く
拝む
拝み倒す
縋る
三拝九拝
懇願
依頼
委託
託する
嘱する

『頼む』の慣用句

頭を下げる
お百度を踏む
三顧の礼
袖に縋る
手を合わせる
手を借りる
手を煩わす
[ad#co-6]

[ad#co-3]