言われるまで気が付かなかったんですけど

松本人志さんは

ガキの使い』や
笑ってはいけない』など

走る系のロケやハードな運動は絶対にしないですよね。



笑ってはいけないの鬼ごっこでも

必ず檻の中で待機しているし

そういう役割なのかな

と思ってたんですけど

どうやら松本人志さん自体に理由があるようです。



もしかしたら
「病気などの理由があるのでは」

と気になったので走れない理由を調べてみました。

スポンサードリンク

松本人志さんが走れない理由は病気だった


実は松本人志さんは左股関節唇損傷

を患ったことがあり手術した経験があるそうです。



2010年6月ごろに左股関節唇損傷の手術をしていて

半年ぐらい前から痛みを感じていたらしくしばらく我慢していたそうです。



手術をしてからは後遺症として

足を動かす運動ができなくなったため

『笑ってはいけない』の鬼ごっこなど

足を動かすロケでは必ず待機していたようです。



鬼ごっこなどを走るロケで

松本人志さんが走らないのは

全く見てて違和感がありませんでしたが

実は走れない原因があったんですね。

スポンサードリンク

股関節唇損傷とはどのような症状なのか


簡単に言うと

歩く時に衝撃を吸収する役割の部分が損傷してしまって

そこの部分が神経を通っているので

「歩くたびに」
「足を動かすたびに」

痛みが走ってしまう症状の様です。



なので走ることはおろか

歩くだけでも痛みが走る病気のようで

長時間立っているだけでも辛そうです。



股関節唇損傷の手術をしたとしても

100パーセント完治することは難しいらしく

手術した後でもそういった症状が残っていることが多いようです。

まとめ


足を動かすだけで痛みが走るというのは非常に辛い症状ですね。



何気なく気になって調べただけですが

松本人志さんがこのような病気にを患っていて

痛みに耐えながら仕事をしているとは思いませんでした。



なるべく無理をしないで仕事してほしいですね。

スポンサードリンク