『口惜しい』(くちおしい)という言葉は

聞いたことがある言葉ですね。



なんとなく、思い通りになれなくてもったいないような気持ちになる

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク

『口惜しい』の意味


『口惜しい』(くちおしい)の意味は

物事が自分の気持ちに反する結果となって
裏切られたような
悔しい思いがする様子


といった意味のようです。




自分の思う通りにいかなくて腹が立つような残念なような気持ちになる

のような意味になりそうです。



例文としては
「当時は面白く見えた友人が社会人の色に染まり、どこか元気がない姿に変わってしまって、少し寂しいような口惜しい思いだった」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク

『口惜しい』の類義語/同義語

←残念な結果で悔しい
恨めしい
口惜しい
唇を噛む
心外
泣くに泣けない
涙を呑む
無念
←攻撃されたように悔しい
忌ま忌ましい
ごまめの歯軋り
地団駄を踏む
切歯扼腕
千載の恨事
大魚を逸する
痛恨の極み
歯噛みする
←後悔して悔しい
悔いが残る
悔やまれる
臍を噛む

おすすめ関連記事