2016年大ヒットとなった『君の名は』のアニメの映画ですが

そのモデルとなったのがもしかしたら青ヶ島なのではないかという噂が広まっています。



映画「君の名は」の聖地糸守町の実際にモデルとなった場所は公開されておらず

憶測に過ぎませんが、東京都の青ヶ島は非常によく似ていて多分ここだろうという気がしてきます。



他にも噂されている場所もありますが

今回はそれらの事についても紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

【記事ピックアップ】
加藤紗里の事故はノンスタ井上と関係がある?場所はどこ?

スポンサードリンク

映画『君の名は』の聖地糸守町のモデルだと噂されている場所は?


聖地糸守町は彗星落下により消滅してしまった町なので

その衝撃を受けたような跡があり

まるで山に囲まれた街のような感じです。



そして最も噂されている場所は

東京都の伊豆諸島にある青ヶ島です。



青ヶ島も隕石の落下により衝撃を受けたような形によく似ていて

真ん中がへこんでいる島の形をしています。



2016年の調査では人口168名の人が住んでいるようです。



圧倒的にもうここだろうっていうぐらい

映画の「君の名は」の見た目と非常によく似ていますが

他にも噂されている場所があります。



それは北海道の倶多楽湖です。



倶多楽湖でも隕石落下のような凹んだような感じの形をしていますが

こちらは名前の通り古くからあるになります。



こちらも形が非常によく似ていますが

青ヶ島ほどではない気がしてきます。



後は海外だとカナダのピングアルク湖でも噂されています。



こちらは自然にできたわけではなく

本当に隕石が落ちてできた湖のようです。



実際に隕石が落ちた場所なので似てそうなイメージがありますが

実際は見た目一番似ていない気がしてきます。



でも実際に隕石が落ちた場所なので

ここも作者が参考にされた場所なのではという気もしてきますね。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

青ヶ島への行き方は八丈島からヘリで行くのが1番良い


東京都の青ヶ島へは直通の交通機関はありません。



なので行ったら最後、帰って来れない場所とも言われていますが

運が良ければ青ヶ島へ行くことが可能のようです。



その行き方というのが

まず東海汽船で約半日ぐらいかけて八丈島まで行きます。



そして八丈島からヘリコプターを使って青ヶ島へ行くことができるのですが

そのヘリコプターの定員が約10人しか乗ることができず

予約も殺到しなかなか電話もつながらないと聞きます。



しかも運がよく予約ができたとしても

天候に恵まれなければ欠航となり引き返すことになってしまいます。



なので選ばれた人だけがことが行けるとも噂されていて

『青ヶ島に行ったことがある』だけで自慢してもいいのではと思い思えてきます。



もし運良くヘリコプターの予約が取れたならば

八丈島から青ヶ島までヘリコプターで約20分ほどで到着することができるそうです。



羽田発の八丈島行きの飛行機に乗れば東京から約2時間ほどでことも可能です。



天候に見放されないためには

台風が少ない季節を見計らっていくといいかもしれません。



でも星空がすごく綺麗なので一度行ってみたい気がしますね。

【記事ピックアップ】
加藤紗里の事故はノンスタ井上と関係がある?場所はどこ?
加藤紗里の見えてる胸は90%が整形?ある意味事故レベルの事実
冨田真由の12月現在は?失明せず退院したけど復帰の可能性は?
スポンサードリンク
[ad#co-1]