『情事』(じょうじ)という言葉は

聞いたことはある言葉ですね。



テラフォーマーズの火星の生物はよく「じょーじ」と言っていた気がしましたが

それとは関係なさそうですかね。



なんとなく、男女が性交する

のような意味になりそうです。

[ad#co-3]

スポンサードリンク

『情事』の意味


『情事』(じょうじ)の意味は

夫婦や周囲が認めた恋人同士ではない
男女の肉体関係を弔う交わり


といった意味のようです。



周囲又は社会が認めていない、当事者にとって公(おおやけ)にしたくない男女の交わり

のような意味になりそうですね。



『弔う』(とむらう)は
人の死を悲しみいたんで、遺族におくやみを言う

といった意味になるので、ややこしくなりそうですが

『情事』は
恋愛に関する事柄。また、夫婦ではない相手との肉体関係、といった意味になるので

夫婦でない男女の交わり

のような意味が一般的な認識になりそうです。



例文としては
「人妻との情事」

のような使い方がよさそうです。

[ad#co-3]

スポンサードリンク

『情事』の類義語


恋情
恋慕
懸想
相思
色恋
色事
性愛
情交
情事
火遊び
アバンチュール

『恋愛』の慣用句

慇懃を通じる
浮き名を流す
情を通じる
肌を合わせる
巫山の夢
惚れた腫れた
落花流水

『恋愛』のことわざ

一押し二金三男
女心と秋の空
恋は曲者
恋は思案の外
据え膳食わぬは男の恥
遠くて近きは男女の仲
惚れた目には痘痕も靨
焼け木杭に火が付きやすい
[ad#co-6]

[ad#co-3]