『爾汝の交わり』(じじょのまじわり)という言葉は

聞いたことがない言葉ですね。



なんとなく、「爾汝」が女性だとして、男性が女性と交際する

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『爾汝の交わり』の意味


『爾汝の交わり』(じじょのまじわり)の意味は

「爾」も「汝」も、なんじの意味
互いに「おまえ」と呼び合えるような親密に付き合い

といった意味のようです。



『なんじ』(爾)(汝)は
二人称。多く対等の人、またはそれ以下の人に対して用いられ、中世以降は目下の人や親しい人を呼ぶのに用いられるようになった。現代語では主として文語的な言い回しに用いられる

といった意味になります。



「おまえ」と同じようなイメージであるように

親密でない相手に使うと、それだけで相手の怒りを買いトラブルにもなりかねないですが

そうならず、信頼するように呼び合える仲

のような意味になりそうですね。



響きがちょっと紛らわしかったですが

性別に関係なく使う言葉となりそうです。

スポンサードリンク


『爾汝の交わり』の類義語

交際
交わり

親交
交友
交遊
社交
友誼
交情
情実
腐れ縁

『付き合い』の慣用句

顔が広い
肝胆相照らす
気心が知れる
旧交を温める
爾汝の交わり
水魚の交わり
世間を狭くする

『付き合い』のことわざ

益者三友
己に如かざる者を友とするなかれ
君子の交わりは淡きこと水の如し
朱に交われば赤くなる
損者三友
和して同ぜず

関連コンテンツ



スポンサードリンク