『所業』の読み方は(しょぎょう)と読みます。



『所業』(しょぎょう)という言葉は

聞いたことがありそうな言葉ですね。



なんとなく、作業や仕事などをする

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『所業』の意味


『所業』(しょぎょう)の意味は

「所行」とも書く
行ったこと。
特に、批判されるべき行為や振る舞い


といった意味のようです。



感じの悪い行動、振る舞い

のような意味になりそうです。



『批判』(ひはん)は
1.物事に検討を加えて、判定・評価すること
2.人の言動・仕事などの誤りや欠点を指摘し、正すべきであるとして論じること
『振る舞い』(ふるまい)は
ふるまうこと。動作。行動。挙動

といった意味になります。



例文としては
「魔族のような所業」

のような使い方が良さそうです。

『所業』の反対語、対義語


『所業』の反対語、対義語はないようですが、もしあるならば

良い行い

のような意味になりそうですが。



そこから言葉を思い浮かべてみると

『善行』(ぜんこう)
よい行い。道徳にかなった行為

といった意味の言葉がありますが

『所業』の
正すべき行い

のような意味の言葉の反対語に近いのかもしれません。

スポンサードリンク


『所業』の類義語

品行
素行
操行
身持ち
行状
所業
言動
振る舞い
ビヘイビア
立ち居振る舞い
坐作進退
一挙手一投足

『行い』の慣用句

渇しても盗泉の水を飲まず
姿勢を正す
身を持する
身を持ち崩す

『行い』のことわざ

君子は独りを慎む
心の欲する所に従えども矩を踰えず
小人閑居して不善を為す
人のふり見て我がふり直せ

関連コンテンツ



スポンサードリンク