『成婚』(せいこん)という言葉は

聞いたことがない言葉ですね。



見た感じだとなんとなく、成功した結婚、願っていた結婚

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『成婚』の意味


『成婚』(せいこん)の意味は

結婚が成立すること。改まった言い方

といった意味のようです。



「成」が意味するのは

「成功」ではなく「成立」だったんですね。



「婚」は「結婚」なのでそこから、結婚が成立、という意味になり

改まった言い方となるようです。



例文としては
「当時小学生だったカットハウスの店長の息子が成婚されたようだ」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『成婚』と『結婚』の違いとは?


『成婚』は
結婚が成立すること、なので

『婚約』
結婚の約束を交わすこと

とも近い意味となりそうです。



『結婚』の意味は
夫婦になること

なので、既に結婚している状態となります。



『成婚』は

結婚が成立してはいるので『結婚』と事実はほぼ同じ

意味も同じになりそうですが

改まった言い方なので『結婚』にまでたどり着いた、のような

祝いの言葉として皆に伝わりやすそうです。



なので『結婚』と『成婚』の違いは

意味での違いは

婚約中で夫婦ではないか、結婚して夫婦であるか

使い方の違いは

祝いの言葉として伝わりやすいか

ということになりそうです。

スポンサードリンク


『成婚』の類義語

婚姻
縁組
成婚
ゴールイン
おめでた
婚礼
祝言
嫁入り
輿入れ
婿入り
妻帯
連れ合う
添い遂げる
嫁ぐ
嫁する
片付く
縁付く
娶る
結ばれる

『結婚』の慣用句

華燭の典
所帯を持つ
玉の輿に乗る
手鍋提げても
身を固める

関連コンテンツ



スポンサードリンク