松永直樹さんがマツコの知らない世界に出演されるそうです。



松永直樹さんは一体どんな人なのでしょうか。



松永直樹さんが仕事としているボードゲームソムリエや

勤めている会社での活動はどういったものなのでしょうか。



気になったので調べていきたいと思います。

スポンサードリンク


ボードゲームや人生ゲーム


最近はテレビゲームやスマホゲームが主流となり

あまりボードゲームが目立たなくなってきました。



昔はいろいろなボードゲームがあり多くの人が楽しんだ記憶があります。



野球やサッカーまた人生ゲームなど

ほんとにいろんなボードゲームを

数人の友達や家族で楽しむことができ

皆でワイワイやるイメージが強かった気がします。



私も野球やサッカーなどのボードゲームで遊んだ記憶が若干ありますが

人生ゲームのボードゲームは実は1度もやったことがありません。



それでも人生ゲームのボートゲームは誰もが1回や2回遊んだ経験があるほど

人気のあるものであったのではと思います。



今回のボードゲームソムリエは

ボードゲームを使って仕事をするみたいですけど

一体どんな活動をされるのでしょうか。

松永直樹のプロフィールや勤めてる会社


【プロフィール】
松永直樹
1990年5月1日生まれ



会社は株式会社『いないいないばぁ』というところのようです。



聞き間違いかなと思うような会社名ですか

『いないいないばぁ』という会社は存在するようです。



この会社は今の若い人たちの気持ちを掴むかのような

自由な考え方を持っていそうな会社で

今のネットワーク社会を最大限に利用して伸びていきそうな会社のようです。



今流行りのマーケティング会社みたいですね。



フリーランス又はクリエイターなどが集まりそうなそんな会社です。

スポンサードリンク


ボードゲームソムリエの活動やきっかけは


ボードゲームソムリエというのはボードゲームの楽しさをお伝えするもののようです。



松永直樹さんは小学6年生の時に『ドイツゲーム』を知ったのがきっかけでハマり

それ以来ボードゲームを集めだし今では250個以上所有しているそうです。



実際には中学の時から集め始めたみたいで

その頃にはまだボードゲームでつながる同じ趣味を持つ仲間はいなかったようです。



大学に入ってからはボードゲームサークルに入り同じ趣味の仲間を作っていき

その頃からボードゲームの良さを世に広めようと思ったのかもしれません。



ボードゲームをどんどん世界にシェアしていきたいという気持ちがあるみたいですけど

今ではオンラインゲームやら色々あるので多くの人をシェアしていくのは難しいかもしれません。



世代的にボードゲームは大人の方が人気が出そうですが

実際はスマホゲームやらいろいろ出回っているので

お金のかからないスマホの無料ゲームにいってしまう可能性の方が高くなりそうです。



でも、もしかしたらそういったものは古い考えとなり

ボードゲームが新鮮で面白いという時代が来そうな気もします。



日本だけではなく海外もお勧めするのでしょうから

もしかしたら世界中でボードゲームを紹介していたら

がっつりはまる人が多く現れるかもしれないですね。

スポンサードリンク