『横柄』の読み方は(おうへい)と読みます。



『横柄』(おうへい)という言葉は

聞いたことがありそうなことですね。



なんとなく態度がでかくで威張っている

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『横柄』の意味


『横柄』(おうへい)の意味は

威張っていて
無礼・無遠慮な様子


といった意味のようです。



脳内のあらゆるブレーキを解除して威張る
空気を読まずに偉そうにする

のような意味になりそうです。



例文としては
「横柄な接客というだけで店の評判を悪くした」

のような使い方が良さそうです。

『横柄』の対義語、反対語


『横柄』(おうへい)の対義語は

『謙虚』(けんきょ)
控え目で、つつましいこと。へりくだって、 すなおに相手の意見などを受け入れること

といった意味の言葉になります。



『横柄』が大胆な態度に対し

『謙虚』は控えめな態度、振る舞い

のような意味の違いとなりそうです。

スポンサードリンク


『横柄』の類義語

偉ぶる
反っくり返る
武張る
驕る
高ぶる
増長
増上慢
夜郎自大
空威張り
尊大
横柄
不遜
傲岸

『威張る』の慣用句

顎で使う
大きな顔をする
大きな口をきく
お山の大将
笠に着る
尻に敷く
雪駄の土用干し
態度が大きい
虎の威を借る狐
鼻に掛ける

『威張る』のことわざ

驕る平家は久しからず
鳥なき里の蝙蝠

関連コンテンツ



スポンサードリンク