御嶽海(みたけうみ)は最近日馬富士を2日目に倒し

初金星を獲得し

4日目に鶴竜を倒し金星2個目を獲得し

急激に知名度が上がっています。



期待されている方も多く

まだ24歳とのことなので

その力強い戦い方で多くの人が注目されています。



これまでの試合でも勇ましい戦い方が目立ち

相手が大関であっても横綱であっても

対等な戦いかたをしてきた気がします。



惜しくも白鵬稀勢の里に負けてしまいましたが

白鵬との戦いではもうちょっとという気がしましたが

稀勢の里との戦いでは

どちらが勝つのか最後までわからないような試合内容でした。



そんな御嶽海ですが

実はハーフだということが判りました。



知らない人は意外で

驚いている人も多いのではないでしょうか。



御嶽海はフィリピン人とのハーフで

では両親はどのような人たちなのか

いろいろ調べてみたいと思います。

スポンサードリンク


御嶽海の両親はどのような人?


御嶽海の母親フィリピン人

名前はマルガリータさんです。



父親とは名古屋のほうで知り合ったのがきっかけだったようで

今ではスナックを経営しているそうです。



父親は大道春男さんで日本人です。



父親は地元の建設会社を経営している社長さんで

実は相撲とは関係ない仕事をしていました。



そんな2人の子供ということもあり

母親のマルガリータさんは

初めは相撲業界に入るのを反対していたそうです。



それでも今では立派な力士となっているので

愛されて育っているのはなんとなくわかりますね。

まとめ


今回は御嶽海がハーフだという事と

両親の事について紹介しました。



・御嶽海は日本人とフィリピン人のハーフ
・母親がフィリピン人
・父親が日本人

ということでした。



御嶽海は

二日目の試合で日馬富士に見事勝ち

初金星を獲得し

4日目で鶴竜を倒し

金星2個目を獲得しています。



これまで戦ってきた大関や横綱との戦いでは

引けを取らない試合だったので

これから期待される力士の1人となりそうです。



今回の大相撲ではあと半分ぐらい試合が残っていますが

これからの試合も見どころとなりそうです。

スポンサードリンク