『処決』(しょけつ)と聞いても

「初めて聞く」「聞いたことがない」

という人が多そうな言葉で

これが「決断の類義語」だと言われてもぴんとこなさそうな言葉です。



漢字を見てもあまり使われてなさそうな言葉で

テレビや日常会話でも聞くことがない

または気がつかないような気がします。



まさか「処罰に決する」というような意味じゃ無いかと思いますが。



処理することを決断する

といった意味になってくるのでしょうか。

スポンサードリンク


『処決』の意味


『処決』の意味は

処置を決めること。また自分の身に関して覚悟を決めること

といった意味のようです。



なるほど『処決』の処は

処置の処ということなんですね。



『処置』は

物事に始末をつける
傷や病気の手当てをする

といった意味になります。



そして『決』の言葉が「覚悟を決める」という意味になってくるので

処置を決める
物事に始末を付けることを決める

といった意味になってきます。



自分の身に関して覚悟を決める

といった意味もあるんですね。



どこか執念というか

難題に立ち向かっていく
または立ち向かわざるをえない

といった意思がありそうですが。



処置を決めるも

ただ物事を始末することを決めるだけでなく

中途半端にせず確実に始末する

といった少しくらいの困難があっても

意思を曲げない気持ちがありそうです。



例文としては
「作業量が多すぎることに対してどう対応するか上司に処決を求めた」

といった使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『処決』の類義語

決意
決心
思い切り
踏ん切り

処決
勇断
英断
即断即決
熟慮断行
一念発起

『決断』の慣用句

当たって砕けろ
ルビコンを渡る

関連コンテンツ



スポンサードリンク