『腐れ縁』(くされえん)という言葉は

よく聞きそうな言葉ですね。



何かと付き合いが多い悪い友人、嫌な相手

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク

『腐れ縁』の意味


『腐れ縁』(くされえん)の意味は

離れようとしても離れられずにいる
よくない関係


といった意味のようです。



切ることができない嫌な関係

のような意味になりそうですね。



例文としては
「腐れ縁も自分のためだと思い直しストレスを減らした」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク

『腐れ縁』の語源、由来


『腐れ縁』の語源、由来となるのは

鎖のように切れない関係、という意味から来たようです。



『腐れ縁』の「腐れ」のもともとの意味が

腐る、腐敗するという意味でなく、

繋ぐ、という意味だったようです。



この繋ぐの意味を持つ「腐る」が名詞に変化したのが

「鎖」だと言われています。



『腐れ縁』が

切ることができない良くない関係、のような意味を持つのは

語源、由来から来た意味である、「繋ぐ」と

今の「腐る」の意味が合わさったからなのかもしれません。

『腐れ縁』の対義語、反対語


『腐れ縁』の対義語、反対の意味となると

良い関係、または、離れられる良い関係

のような意味になりそうです。



良い交際、付き合いだと『交遊』『』など色々ありそうですが

良い「関係」となると

『関係』は
人と人との間柄。また、縁故
『間柄』は
1.親類・血族などのつながりの関係
2.つきあい。仲
『縁故』(えんこ)は
血縁・姻戚(いんせき)などによるつながり
『姻戚』は
婚姻によってできた、血のつながりのない親戚
『血縁』は
血のつながりのある間柄、親族

といった意味になるので、対義語、反対語は

良い「家族」のような意味にもなりそうです。



候補となっているのは

良縁
似合わしい縁組。よい縁談

といった意味の言葉が近そうです。



縁組
夫婦の関係を結ぶこと。婚姻
婚姻
結婚すること。夫婦となること

といった意味になり

「関係」が

親族、血族、婚姻といった意味も含むので

『腐れ縁』の意味
離れられない悪い関係

の対義語、反対語として

『良縁』はもっとも近いのかもしれません。

スポンサードリンク

『腐れ縁』の類義語

交際
交わり

親交
交友
交遊
社交
友誼
交情
情実
腐れ縁

『付き合い』の慣用句

顔が広い
肝胆相照らす
気心が知れる
旧交を温める
爾汝の交わり
水魚の交わり
世間を狭くする

『付き合い』のことわざ

益者三友
己に如かざる者を友とするなかれ
君子の交わりは淡きこと水の如し
朱に交われば赤くなる
損者三友
和して同ぜず