『間がいい』という言葉は

なんとなく
「いい隙間に入れた」
「いいところに収まった」
「結果的で良かった」

といったようなイメージがあります。



何にしても
「運が良かった」

といったような意味を持ちそうですが。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『間がいい』の意味


『間がいい』の意味は

ちょうど折が良い

といった意味のようです。



細かい意味を知る為の解説なのですが

『折が良い』という言葉も

いまいちよくわかりません。



『折が良い』という言葉の意味は

「都合よく」であったり「幸いにして」

といった意味を持つようです。



なので

ちょうど幸いにして
ちょうど都合よく

といった意味を持ちます。



例文としては
「間がいいことに駅に行ったらすぐに電車が来た」

といった使い方が良さそうです。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『間がいい』の類義語

運勢
運気
運命
巡り合わせ
星回り
吉凶
付き
幸運
強運
悪運
不運
天運
天命
定め

『運』の慣用句

いい目が出る
有卦に入る
付きが回る
間がいい
良い星の下に生まれる

『運』のことわざ

運は天にあり
運否天賦
果報は寝て待て
死生命あり
我が上の星は見えぬ
[ad#co-6]

スポンサードリンク
[ad#co-1]