『付きが回る』(つきがまわる)という言葉は

やはり運が良いことが巡ってくる

というような意味にに聞こえてきます。



日常でも人によってはよく使われそうな言葉で

慣用句の中では比較的

普通の日常会話として使ってそうな言葉です。

スポンサードリンク


『付きが回る』の意味


『付きが回る』の意味は

幸運が巡ってきて物事がうまくいくようになる

といった意味になります。



「物事がスムーズにいく」とあるので

『幸運』という言葉と似た意味になってくるんですね。



例文としては

「付きが回ってきたのか、このところ立て続けに中段チェリーを成立させている」
「午後7時頃にスーパーに行ったら目の前で牛肉に半額シールが貼られた。付きが回ってきたぜ」

といった使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『付きが回る』の類義語

運勢
運気
運命
巡り合わせ
星回り
吉凶
付き
幸運
強運
悪運
不運
天運
天命
定め

『運』の慣用句

いい目が出る
有卦に入る
付きが回る
間がいい
良い星の下に生まれる

『運』のことわざ

運は天にあり
運否天賦
果報は寝て待て
死生命あり
我が上の星は見えぬ

関連コンテンツ



スポンサードリンク