『蚯蚓ののたくったよう』(みみずののたくったよう)という言葉は

あまり聞いたことが無さそうな言葉ですね。



それでもニュアンス的には、字がミミズのようになってしまっていて汚い、読みづらい

のような意味になってきそうですが。

スポンサードリンク


『蚯蚓ののたくったよう』の意味


『蚯蚓ののたくったよう』(みみずののたくったよう)の意味は

書かれた字がひどく下手な様子

といった意味のようです。



漢字なのでわかりづらいですが

『蚯蚓』は虫の「ミミズ」のことを指していたようですね。



『のたくる』は
からだをくねらせてはう。うねって動く

といった意味になります。



なので、ミミズがうねって動いたような字

という意味になってきそうです。



例文としては
「蚯蚓ののたくったような字のほうが読み手にとっては記憶しやすいらしい」

のような使い方良さそうです。

スポンサードリンク


『蚯蚓ののたくったよう』の類義語

記す
認める
控える
書する
草する
著す
物する
筆記
揮毫
執筆
著述
記述
記入
記載
記録
ノート

『書く』の慣用句

椽大の筆
禿筆を呵す
筆硯を新たにする
筆が滑る
筆が立つ
筆に任せる
筆を染める
筆を執る
筆を揮う
蚯蚓ののたくったよう

『書く』のことわざ

意到りて筆随う
文は人なり
ペンは剣よりも強し

関連コンテンツ



スポンサードリンク