『その手は桑名の焼き蛤』(そのてはくわなのやきはまぐり)という言葉は

聞いたことがない言葉ですね。



まるでわからない言葉ですが「だますの類義語、慣用句」考えると

相手の目をくらましてだます

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『その手は桑名の焼き蛤』の意味


『その手は桑名の焼き蛤』(そのてはくわなのやきはまぐり)の意味は

「その手は食わない」の「食わない」に三重県の地名「桑名」を引っかけ
その地の名産焼きはまぐりに続けたシャレ。
そんな策略には引っかからない

といった意味のようです。



『策略』(さくりゃく)は
自分の目的を達成するために相手をおとしいれるはかりごと。計略

といった意味になります。



「桑名」の後に続く言葉の意味が

だまされない、といった意味になり

それにはだまされない

のような意味になりそうです。

スポンサードリンク


『その手は桑名の焼き蛤』の類義語

欺く
偽る
誑かす
誑し込む
騙る
担ぐ
引っ掛ける
謀る
陥れる
嵌める
惑わす
化かす
ごまかす
言いくるめる
欺瞞
瞞着

『だます』の慣用句

一杯食わす
嘘で固める
口車に乗せる
芝居を打つ
その手は桑名の焼き蛤
朝三暮四
二枚舌を使う
ぺてんに掛ける
羊頭を掲げて狗肉を売る
罠に掛ける

関連コンテンツ



スポンサードリンク