『欺瞞』の読み方は(ぎまん)と読みます。



『欺瞞』(ぎまん)という言葉は

聞きなじみのない言葉ですね。



まるでわかりませんが、なんとなく

堂々と嘘をつく

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『欺瞞』の意味


『欺瞞』(ぎまん)の意味は

嘘やごまかしで人をあざむくこと

といった意味のようです。



欺く』(あざむく)は
言葉巧みにうそを言って、相手に本当だと思わせる。言いくるめる。だます
ごまかす』は
本心を見やぶられないように、話をそらしたり、でまかせを言ったりして、その場やうわべをとりつくろう

といった意味になります。



うまい言葉でごまかしたり嘘をつく

のような意味になりそうです。



例文としては
「欺瞞だらけの言動」

のような使い方が良さそうです。

『欺瞞』の対義語、反対語


『欺瞞』の対義語、反対語となる言葉はないようです。



ただ、もしあるとするならば

口下手で真面目
正直で真面目

のような意味になるので、適当に思い浮かべると

『誠実』(せいじつ)
偽りがなく、まじめなこと。真心が感じられるさま
『馬鹿正直』(ばかしょうじき)
正直すぎて融通がきかないこと

のような言葉が対義語、反対語になるのかもしれません。

スポンサードリンク


『欺瞞』の類義語

欺く
偽る
誑かす
誑し込む
騙る
担ぐ
引っ掛ける
謀る
陥れる
嵌める
惑わす
化かす
ごまかす
言いくるめる
欺瞞
瞞着

『だます』の慣用句

一杯食わす
嘘で固める
口車に乗せる
芝居を打つ
その手は桑名の焼き蛤
朝三暮四
二枚舌を使う
ぺてんに掛ける
羊頭を掲げて狗肉を売る
罠に掛ける

関連コンテンツ



スポンサードリンク