『累進』(るいしん)という言葉は

聞き馴染みのない言葉ですね。



いまいち意味が分からない言葉ですが、なんとなく

出世する、自分の役職、位が上がる

のような意味になりそうですが。

[ad#co-3]

スポンサードリンク

『累進』の意味


『累進』意味は

地位などが次々と上位に進むこと

といった意味のようです。



立場、役職がどんどん上がる

のような意味になりそうです。



『地位』(ちい)は
社会やある組織の中で、人や物の占めている位置。身分や立場など

といった意味になります。



例文としては
「入社してわずか半年でバイトリーダーにまで累進した」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク

『累進』の反対語、対義語


『累進』の反対語、対義語はないようですが、語尾に「税」を加えた言葉

『累進税』の反対語だと『逆進税』となるようです。



『累進税』(るいしんぜい)は
課税標準の増加に伴って、高い税率が適用される税。所得税・相続税・贈与税など
『逆進税』(ぎゃくしんぜい)は
課税標準の増加に伴って税率がしだいに低くなる税

といった意味になります。



ただ、残念ながら「逆進」という単独の言葉はないようなので

『累進』の意味から考えると

地位、立場などが下がっていく

のような意味が反対語になりそうです。



ピッタリの意味はなさそうですが

『昇格』の対義語である

『降格』(こうかく)
階級や地位を下げること。格下げ

のような言葉が反対語、対義語になりそうです。

[ad#co-3]

『累進』の類義語

立身
栄達
栄進
昇進
昇任
昇格
累進
成り上がる
伸し上がる

『出世』の慣用句

鯉の滝登り
功成り名遂げる
故郷に錦を飾る
地歩を占める
名を立てる
名を成す
箔が付く
一旗揚げる
一花咲かせる
日の目を見る
身を起こす
身を立てる
世に出る
[ad#co-6]

[ad#co-3]