『栄達』(えいたつ)という言葉は

聞き馴染みのない言葉ですね。



いまいち予想しづらい言葉ですが「出世の類義語」として意味を考えると

出世する、能力が上がり昇進する

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『栄達』の意味


『栄達』(えいたつ)の意味は

高い地位や身分を得ること

といった意味のようです。



『地位』(ちい)は
社会やある組織の中で、人や物の占めている位置。身分や立場など
『身分』(みぶん)は
ある集団・組織における、その人の地位・資格

といった意味になります。



待遇がいい立場になる、出世

のような意味になりそうです。



例文としては
「栄達をお願いしたら転勤が決まった」

のような使い方が良さそうです。

『栄達』の対義語、反対語


『栄達』(えいたつ)の対義語、反対語は

『落魄』(らくはく)
衰えて惨めになること。落ちぶれること
『零落』(れいらく)
1.落ちぶれること
2.草木の枯れ落ちること

といった意味の言葉になります。



『栄達』は難しそうな言葉ですが

『出世』(しゅっせ)
社会的に高い身分・地位を得ること

と同じような意味になり

『出世』の対義語も『栄達』と同じ

『零落』になるようです。

スポンサードリンク


『栄達』の類義語

立身
栄達
栄進
昇進
昇任
昇格
累進
成り上がる
伸し上がる

『出世』の慣用句

鯉の滝登り
功成り名遂げる
故郷に錦を飾る
地歩を占める
名を立てる
名を成す
箔が付く
一旗揚げる
一花咲かせる
日の目を見る
身を起こす
身を立てる
世に出る

関連コンテンツ



スポンサードリンク