『昇任』(しょうにん)という言葉は

聞いたことはある言葉ですね。



なんとなく、昇格、昇進

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『昇任』の意味


『昇任』(しょうにん)の意味は

現在の役職より上位の役職に任命されること

といった意味のようです。



今よりも上の地位に上がる、上級職に昇格する、遊び人が賢者に転職する

のような意味になりそうです。



例文としては
「鷹の団に入隊して隊長に昇任した」

のような使い方が良さそうです。

『昇任』と『昇格』『昇進』の違い


『昇任』は
現職より上位の職に任命されること
『昇進』は
職務上の地位、官位などが上がること
『昇格』は
格式や階級などが上がること。また、上げること。格上げ

といった意味になります。



『昇任』と『昇進』は
課長から部長に上がる、のような
役職、地位などが上がり世間的に出世する
部長に昇任する、課長に昇進する、のように使う

『昇格』は
試験や面接などにより能力が認められ社内での評価が上がる
係長に昇格する、とは使わない

といった違いになります。



また、『昇任』と『昇進』は意味が同じですが

任命制度を持つ、任命されることにより昇進する公務員は

『昇任』が使われるようです。

スポンサードリンク


『昇任』の類義語

立身
栄達
栄進
昇進
昇任
昇格
累進
成り上がる
伸し上がる

『出世』の慣用句

鯉の滝登り
功成り名遂げる
故郷に錦を飾る
地歩を占める
名を立てる
名を成す
箔が付く
一旗揚げる
一花咲かせる
日の目を見る
身を起こす
身を立てる
世に出る

関連コンテンツ



スポンサードリンク