『駑馬に鞭打つ』(どばにむちうつ)という言葉は

あまり聞きなれない言葉ですね。



「駑馬」と聞いてもあまりよくわかりませんし

漢字も難しい漢字を使っているので

意味もわかりづらい気がします。



ただ「馬に鞭を打つ」と聞くと

気合いを入れさせるだとか
もっと頑張ってほしいときに

というようなイメージが湧いてきます。



がんばりどころなときにもっと気合を入れさせる

といった意味になってくるのでしょうか。

スポンサードリンク


『駑馬に鞭打つ』の意味


『駑馬に鞭打つ』(どばにむちうつ)の意味は

能力は足りなくても一生懸命物事に当たる。
多く、自分が努力することを謙遜(けんそん)していう言葉


といった意味のようです。



なるほど

まず「駑馬」というのは

1.足が遅い馬
2.才能が劣る人

といった意味になります。



だから
能力は足りなくても一生懸命物事に当たる
才能が劣る人に対して鞭を与え活を入れる

といった意味になってくるみたいですね。



また自分が努力することに対し
謙遜する。控えめな態度を取る

といった意味もあるようです。



これは
本当は周りから見れば精一杯努力しているように見えるけれど
本人からしてみれば努力しているつもりはない

という意味の謙遜なのかもしれません。



例文としては
「起業してからまともに収入を得ていない。
せめて人並みの生活が送れるように
駑馬に鞭打って努める所存であります」

といった使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『駑馬に鞭打つ』の類義語

尽力
骨折り
精励
精進
奮励
奮闘
粒々辛苦
切磋琢磨
勉励
刻苦
努める
励む
勤しむ
頑張る

『努力』の慣用句

倦まず弛まず
斃れて後已む
力瘤を入れる
力を入れる
力を尽くす
血と汗の結晶
手を尽くす
駑馬に鞭打つ
馬力を掛ける
ベストを尽くす
老骨に鞭打つ

『努力』のことわざ

雨垂れ石を穿つ
叩けよさらば開かれん
天は自ら助くる者を助く

関連コンテンツ



スポンサードリンク