『力瘤を入れる』(ちからこぶをいれる)

という言葉はあまり聞いたことがない言葉ですね。



「力を入れる」だと
かろうじて聞いたことありそうですが

「力瘤を入れる」となると

物理的に力瘤を見せているような響きに聞こえてきます。



それでも別の角度から見てみると

やはり
本気を出すのような

集中して行動する

のような意味になりそうですか。

スポンサードリンク


『力瘤を入れる』の意味


『力瘤を入れる』(ちからこぶをいれる)の意味は

あることに特に熱心に取り組む

といった意味のようです。



あることに熱心に取り組むに対し
「特に」が加わっているので

やはりものすごく熱心に取り組んでいる

といった意味になってきそうです。



『力を入れる』の
熱心に取り組む

と意味を比べてみても

『力瘤を入れる』の方が

「特に」という意味が加わっている分だけ

熱心に取り組んでいる意味になっていますね。



でもやはりあまりなじみのない言葉なので

多分普通に使っても一瞬どういうことなのか

意味が通じないこともありそうですが。



でもなんとなくニュアンス的に

かなり本気を出しているな

という気持ちは言葉から伝わってきますね。

スポンサードリンク


『力瘤を入れる』の類義語

尽力
骨折り
精励
精進
奮励
奮闘
粒々辛苦
切磋琢磨
勉励
刻苦
努める
励む
勤しむ
頑張る

『努力』の慣用句

倦まず弛まず
斃れて後已む
力瘤を入れる
力を入れる
力を尽くす
血と汗の結晶
手を尽くす
駑馬に鞭打つ
馬力を掛ける
ベストを尽くす
老骨に鞭打つ

『努力』のことわざ

雨垂れ石を穿つ
叩けよさらば開かれん
天は自ら助くる者を助く

関連コンテンツ



スポンサードリンク