『辛苦』の読み方は(しんく)と読みます。



『辛苦』(しんく)という言葉は

聞いたことがありそうな言葉ですね。



なんとなく、つらく苦しい

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『辛苦』の意味


『辛苦』(しんく)の意味は

仕事や生活の上で
長い間つらく苦しい思いをすること


といった意味のようです。



ずっと生きていて苦しい、辛い

のような意味になりそうです。



例文としては
「辛苦から逃げがちでいまだに大成できていない」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『辛苦』の類義語

苦痛
痛苦
辛苦
苦難
艱難
艱苦
苦患
責め苦
七難八苦
千辛万苦
苦渋
苦悩
苦悶
煩悶
懊悩

『苦しみ』の慣用句

十字架を背負う

『苦しみ』のことわざ

艱難汝を玉にす
苦あれば楽あり、楽あれば苦あり
苦しい時の神頼み
三界無安

関連コンテンツ



スポンサードリンク