『苦痛』(くつう)という言葉は

聞いたことがある言葉ですね。



なんとなく、痛い思いをして苦しむ

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『苦痛』の意味


『苦痛』(くつう)の意味は

肉体的・精神的な苦しみや痛み。
また、それを感じる事


といった意味のようです。



体や心が苦しんだり痛い思いをする、マホトラや攻撃による痛み

のような意味になりそうです。



『苦痛』(くつう)は
1.肉体の苦しみや痛み。痛みに苦しむこと
2.精神的な苦しみ。悩み。苦悩

といった複数の意味を持ちます。



例文としては
「通勤時間が長いだけで毎日の仕事が苦痛になる」

のような使い方が良さそうです。

『苦痛』の対義語、反対語


『苦痛』の対義語は

『快楽』(かいらく)
心地よく楽しいこと。官能的な欲望の満足によって生じる、快い感情
『安楽』(あんらく)
心身の苦痛や生活の苦労がなく、楽々としていること

といった意味の言葉になります。



『苦難』(くなん)の対義語も『快楽』『安楽』となるようで

『快楽』側から見た対義語は『苦痛』『苦難』
『安楽』の対義語は『苦労』

となります。

スポンサードリンク


『苦痛』の類義語

苦痛
痛苦
辛苦
苦難
艱難
艱苦
苦患
責め苦
七難八苦
千辛万苦
苦渋
苦悩
苦悶
煩悶
懊悩

『苦しみ』の慣用句

十字架を背負う

『苦しみ』のことわざ

艱難汝を玉にす
苦あれば楽あり、楽あれば苦あり
苦しい時の神頼み
三界無安

関連コンテンツ



スポンサードリンク