『責め苦』(せめく)という言葉は

聞きなじみのない言葉ですね。



なんとなく、責められ続けて苦しむ

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『責め苦』の意味


『責め苦』(せめく)の意味は

心や肉体を責めさいなまれる耐えがたい苦しみ

といった意味のようです。



意味を見てもいまいちよく分かりませんが

精神や肉体が悲鳴をあげるほどの苦しみ

のような意味になりそうです。



『苛む』(さいなむ)は
1.苦しめる。いじめる
2.きびしくとがめる。また、しかる

といった意味になります。



例文としては
「終わりそうにない労働という責め苦を味わう」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『責め苦』の類義語

苦痛
痛苦
辛苦
苦難
艱難
艱苦
苦患
責め苦
七難八苦
千辛万苦
苦渋
苦悩
苦悶
煩悶
懊悩

『苦しみ』の慣用句

十字架を背負う

『苦しみ』のことわざ

艱難汝を玉にす
苦あれば楽あり、楽あれば苦あり
苦しい時の神頼み
三界無安

関連コンテンツ



スポンサードリンク