『引っ掛ける(ひっかける)』という言葉は

聞いたことはある言葉ですね。



ただ、色々な意味を持ちそうな言葉でもあるので

その中でどのようにどういった使われ方が「着る」の類義語としての意味になってくるのか

ちょっとわかりづらいような気がします。



なんとなく、肩にかけるような着かたをする

のような意味になってきそうですが。

スポンサードリンク


『引っ掛ける』の意味


『引っ掛ける』(ひっかける)の意味は

衣類を無造作に身に付ける。履き物にもいう

といった意味のようです。



「引っ掛ける」という言葉から

このような使い方もされるようですね。



ハンガーなどに引っかける、のような使い方はよくされそうですが

服を着る、のような意味として使われるのは意外なような気がします。



『引っ掛ける』は

1.ものにかけてぶら下げる
2.突き出たものやはりめぐらしたものなどに動きを妨げられる
3.無造作に身につける
4.仕組んで人をだます
5.品物を受け取りながら代金を払わないでおく
6.少しの酒を一息に飲む。軽く飲む
7.水などを浴びせる


といった複数の意味を持つようです。



今回の意味は「3」の意味となるようですね。



例文としては
「ロングコートを引っ掛けて出かけた」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『引っ掛ける』の類義語

纏う
羽織る
引っ掛ける
召す
装う
着飾る
めかす
着こなす
穿く
着する
着用
着衣
身仕舞い
身支度
身拵え
盛装
正装

『着る』の慣用句

替え着なしの晴れ着なし
着たきり雀
着の身着のまま
綺羅を飾る
伊達の薄着
弊衣破帽
身に着ける
身を固める

『着る』のことわざ

京の着倒れ

関連コンテンツ



スポンサードリンク